赤外ズームレンズ

可視光線より波長が長い赤外線で試料表層を透過し、資料の内部観察が可能なズームレンズです。