赤外ズームは波長900nmから1200nm(近赤外線)に対応しておりますので波長範囲での透過であれば見えますが1000nm以上は高感度カメラが必要とされます。
又、観察試料にもより透過しずらい物質(乱反射起こし易い金、銀、銅、アルミ等)の金属皮膜などの透過しずらい物質もありますのでお問合せにてご確認ください。